おはなしの主人公:ノンタン

いつも元気ないたずら好きの白いネコ。元気が良すぎて周りに迷惑をかけることもあるけど本当は友達思いのイイ子なんです。宝物は赤い自動車と赤いギター。

仲間たち

うさぎさん

3匹まとめて「うさぎさん」というネーミング。1匹が男の子で2匹が女の子という組み合わせで、なんと三つ子さんなんです。おとなしくて恐がりだけど、意志は強くしっかりした所も。好物はニンジン。

ぶたさん

こう見えてノンタンのライバル。気が強くて時々イジワルしちゃうこともあるけど、それは正義感が強いから。でも根はやさしいのです。好きなものはリンゴ。

たぬきさん

ノンタンに出てくるキャラクターの中では、一番弱虫で泣くのも得意(?)そそっかしくて、よく失敗しちゃうけど持ち前の爛漫な性格で気にしません。好きなことボーっとすること。

タータン

ノンタンの妹。お兄ちゃんのそばに何時も寄り添うように行動しています。リボンを右の耳につけていておしゃまな一面も。まだまだいたずら盛りです。

くまさん

大きな体で力持ち。みんなの頼りになるアニキな存在。困ったことがあったら助けてくれるよ。好きなことは周りのみんなにご馳走すること。

はちさん

ノンタン達を温かく見守る影のキープレイヤー。困っているノンタンを導き、意外な活躍を見せたりする、それがはちさんなのです。

ニュース

誕生35周年記念「ノンタン展」を開催

いたずら好きなネコの男の子・ノンタン。絵本シリーズの出版35周年を記念した「ノンタン展」が1/18〜23日、東京都中央区銀座の松屋銀座8階イベントスクエアで開かれます。

絵本作家キヨノサチコさんが、『ノンタンぶらんこのせて』でデビューしたのは1976年。没後出版された絵本を含めると、シリーズ計37の作品を発表しました。子の展覧会では、絵本の原画など約150点を紹介。キヨノさんが使っていた画材セットや、創作のアイデアを記したノートも展示されます。

また、ノンタン誕生のきっかけになった未発表作品「あかんべぎつね」の原画も展示。当初、キヨノさんはキツネを主人公にしようと考えていましたが、「もっと身近にいる動物を」という編集者のアドバイスでネコにしたそうです。


大きな地図で見る
このページのトップへ